×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ダイエットには日頃の姿勢が大事です

ダイエットには日頃の姿勢


日頃の姿勢もとても重要な肥満の要素となります。全身を鏡で見てみてください。正しい姿勢で立つことができていますか?正しい姿勢で立つことができていないということは、インナーマッスルが弱っているかもしれません。

ダイエット成功に欠かせない、正しい姿勢とはどのようなものなのでしょうか。正しい姿勢とは、耳・肩・腰骨が縦に一直線に並んでいる状態をいいます。また腰骨の球さも左右揃っていることが理想です。これが全て正しい人は、姿勢がきれいな人です。もしこれが上手くいかない人は、インナーマッスルを鍛える必要があります。

姿勢がまっすぐでないということは、骨が傾いているということです。そしてその傾きを筋肉が支えているのです。その骨を支える役目を果たしているのがインナーマッスルなんです。インナーマッスルは身体のバランスを整えたり、姿勢を保つために使われる筋肉の総称です。

姿勢が悪いままでいると、インナーマッスルが正しい位置に戻そうとしますので、常に力がはいった状態になります。その結果、インナーマッスルは動きにくい筋肉になってしまいます。そうすると表面の筋肉も動きが悪くなり、肩こりや腰痛を引き起こすことになります。